忍者ブログ
シングルマザー chubi(娘が3歳の時に乳がん発覚) 姫(娘 現在6歳) ツンデレでちょりっとアレなw 姫に癒されつつ奮闘した日々を書いた日記です♪ 他所で書いてたやつもまとめてみた(*´∇`*) (ダァ←ママの彼w)
06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 管理画面
    カレンダー
    05 2018/06 07
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    フリーエリア
    最新コメント
    [01/08 たま]
    プロフィール
    HN:
    chubi
    性別:
    女性
    趣味:
    寝ること 作ることw
    自己紹介:
    気ままに日記書いてきます^^

    とりあえず過去に他所で書いた日記をまとめ中ですw

    娘の爆笑ネタばかりなので良かったら覗いてコメくださいませ(*´∇`*)

    ↑↑↑
    音消したい時は一時停止ボタンピッっとしてくり♪
    バーコード
    ブログ内検索
    P R

    [PR]

    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    飴と鞭? 2010/08/24


    まずはじめに・・・・

    ウチのダァ(ママ彼)はとっても口が悪く(ーー゛)
    機嫌でものを言うし4歳の姫に対しても大人と話すかのように本気で
    ぶつかっていくような人で、しかもかなりの俺様な感じなんですw

    そのダァとあのツンデレ姫のお話です^^

    先日久々に3人でまったりと・・喧嘩もなくw買い物を済ませ
    家に着いて・・・今日は暑いし部屋でのんびりまったりしようね~♪
    と言っていたら・・・

    姫が
    「ダァ!!姫ね・・幼稚園でトランプ!!いつも負ける!!
     ダァには勝てるような気がする!!練習!!いっしょにするでしょ!!」

    っとなぜかする前提でしかも挑発気味でダァを誘う姫・・・Σ(=ω= ;)!!!!
    するとダァが・・

    「はぁ~ん(ーー゛)買い物行って疲れてんのに・・・
       ゆっくりしたいのに・・なんで俺が・・・・・・・・・・・


                  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・エエよ♪」・・・Σ(=ω= ;)ヤルンカイ!!!!


    と姫とダァのブタのしっぽ?対決が始まりました・・

    私がベランダで洗濯物を干していると・・
    部屋の中からツンデレ対俺様の会話が聞こえてきました


    「次ダァよ!!早くだしんさいよ!!」
    ダァ
    「あんたズルしよるでしょ!!・・・てか、わかった!!」
    「なんで姫が幼稚園でいつも負けるか!!」

    「なんで!!ズルしてないよ!!」
    ダァ
    「イヤ!!姫はトランプの数字の順番と種類の意味がわかってない!!」

    「じゃぁ・ダァがおしえてくれればイイじゃん!!」

    するとダァはなんかわからんけど・・
    やる気になってきて・・・・・
    「よし!!んじゃトランプの❤だけ出して1から13まで並べてみんちゃい!!」
    っと言いだし・・

    姫は黙々とトランプを手に取りわけはじめました・・・

    すると・・・

    ダァ
    「もっとちゃんと見ながら!!手に持って!!しっかりみなさい!!」

    「わかっとるよ!!やっとるし!!」
    ダァ
    「みてないじゃん!!違うのはいってるし!!・・・・・」

    「ハイ!!出したよハート!!」

    隣でみてる私はなぜか
    …o(;-_-;)oドキドキ(゚゚;)(。。;))((;゚゚)(;。。) ソワソワ←ビックリして部屋に入ったw
    いつもならこんな感じになってくると姫が逆切れして・・
    ダァもそれに対してさらに切れて(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
    大喧嘩になって・・私にとばっちりがきて(T◇T)
    最後に私が泣いて終わり(-ノ-)/Ωチーン・・ご愁傷さま・・

    になるんですけど・・・
    この日はなぜか二人ともがまん強くってw

    そして・・
    姫がハートのトランプを並べはじめました・・

    ハートの10まで並べると手が止まり・・・

    ダァ
    「はぁ!?(▼▼メ)・・・・・次何かわからんのん???」

    「・・・・・・・・・・・・・・・ムカッ( ̄∩ ̄#」
    ダァ
    「わからんのん?(▼▼メ)・・・
                 わからんならわからんって言えば?」

    ママ
    ・・・・・・(T△T 三 T△T)・・・・ダイジョブカナ?・・・・ウ~(Т^Τ)・・・・


    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ワカラン(ーー゛)」
    ダァ
    「ダァはね前から言ってるでしょ・・話せん子は嫌いよ       …o(;マ_マ;)oソワソワ
        ちゃんと会話できん子は嫌いなんよ!!・・・・・・・
                      
                     はい・・次はね・・コレよ^^」      …ε=Σ( ̄ )ホッ

    「これが11?」
    ダァ
    「そう^^・・・次は?」

    「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                   ・・・・・・・・・・・・・・・( ̄^ ̄)」
    ママ
    「・・・・・姫・・わかる?大丈夫?」

    ダァ
    「あんたが 手出しするな!!」・・・・ンガッ!Σヽ(・д・!i!i)ノ・・・コワ!!
    「姫は今文句言われながらでも自分でやろうとしてんだから!!
            あんたが手ぇ出したら意味ないでしょが!!!」

    ・・・ソウデスネ・・ハイ(_ _。)スマソ・・・シュン・・姫ガンガレ・・・ウル(T-T*)ウル


    「・・・・・・コレかな・・・・( ̄‥ ̄)」
    ダァ
    「はぁぁぁあああ??・・・・ちがうわ!!(▼、▼メ)」・・・ナンカ・・・ムカッ(マへマ 凸

    「・・・・・(((((¬_¬) フンッ・・じゃコッチじゃん♪」・・・・・姫エライd(マ◇マ)b グッ♪
    ダァ
    「そうよね♪・・んで?・・最後は?・・・・・」

    「コレか♪」
    ダァ
    「そう!^^この絵柄のヤツはね・・コレが11でコレが12
                     
            でこれが13なんよ(⌒∇⌒)」

    「姫この順番おぼえるんだよ^^」


    「うん・・ワカッタ」
    ダァ
    「あとはコレが四つの絵にわかれてんだよ
              ハートとダイヤとスペードとクローバーね」

    ・・・とまぁ・・
    そんな感じであとの3種類のカードも並べていったんですが・・・

    まぁ!!ダァの口が悪いこと!!(▼、▼メ)
    途中何度か口をはさみそうになったり、もうやめたげて!!ウル(T-T*)ウル
    となりそうになったりとママは気が気ではなかったのですが・・・
    姫がママに助けを求めずに頑張ってたので・・・

    心を鬼にしてみてました(。♋ฺ‸♋ฺ。)


    姫は文句も言わず約2時間!!頑張りました・・・・
    おかげでトランプの数字と順番と種類を
    ある程度分かるようになりました★.。;+*:゚ヽ(○′▽`)ノ゚:*+;。. ャッタァ♪


    でも・・・・
    終わった時には姫はil||li はぁ~(─.─|||)  il||li
    しかもめちゃめちゃ機嫌が悪い!!


    私がアララ┐('~`;)┌ってしてたら


    ダァが
    「ひぃ~めぇ~ちゃん❤(("ヘ('∇'*) オイデッ♪・・・抱っこしたげる^^」

    すると姫が・・・

    ・・・+。゚(。´・o・`。)゚+。゚ほぇ??・・・.ダァのもとへ....(((ヾ(  ´ ∇ ` )ノ

    そして・・・ダァ

    ・・・・・(*^‐^*)ヾ(^^ )イイコイイコ(^_^)(^^ )スリスリ (^_^)(-- )スリスリ (^_^)(^^ )スリスリ
    「よく頑張ったね~♪ダァは姫ちゃんは頑張れる子だって知ってたよ^^
            怒ったけど姫ちゃんは絶対出来る!!って思ってたからね♪」
    「ほんとによく頑張ったね~♪((((((* ̄3 ̄) ちゅっちゅっちゅ~~❤」


    「・・・・・o(`・д・´)oウン!!・・・(/▽*\)~♪ イヤァン
          キャッキャッ(*゚∇゚)(~∇~o)キャッキャッ♪。+゚(*´∀`*)キャッ♪。+゚」

    ママ
    (T_|襖|←市原悦子風w・・・・・・(゚ーÅ) ホロリ

    でした・・・・



    そして・・・
    その日は姫はパパ(別れた旦那姫のパパ邸に泊りに行く日だったので
    そのあと二人でパパ邸へ自転車でむかっていました・・・・
    その途中で自転車の後ろから姫が


    「ママ?・・・姫ね・・・ダァ・・・嫌いよ・・」


    ・・・ガーンΣ(|||▽||| )


    ママ
    「そうだね^^;ゴメンネ・・ダァすぐ怒るからね」・・(_ _。)・・・シュン


    「でもね・・お父さんってあんなもんでしょw」


    ・・・・・・・・・・(☄ฺ♛ฺд♛ฺ)ェッ!?


    「ママ!!」


    ママ
    「(; ̄ー ̄)...ン?」


    「姫また、ダァにトランプ教えてもらいたいよ!!」・・・・∑(◕ฺˇ∀ˇ◕ฺ)

    「今日ね・・いっぱい頭きたけどね・・最後はトランプわかったし
              ダァがねいっぱい好き好き❤してくれた時ねw」

    「姫・・すごぉーーーく!!嬉しかったんよ(๑→ܫ←)」

    「だから姫またダァとトランプやりたい!!頑張りたい!!゜+.ヽ(❀ฺ◕ฺ‿ฺ◕ฺ)ノ.+゜」


    ・・ウル(T-T*)ウル・・・ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚。゚(゚´Д`゚)゚。゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!


    姫のその言葉が本当に嬉しかったよママは!!ウル(T-T*)ウル


    彼と姫と私・・・これからも色々あるだろうけど・・

    いつか本当に・・・本当の家族になれたらいいなって思いましたw




    そのあと姫はご機嫌でパパ邸に行きました^^


    そしてママは家に着くまで泣いてましたとさwwww



    ・・・ぺこ <(_ _)>
       

    飴と鞭でした・・・・・チャンチャン♪

    長い文章で申し訳((( ○┓ペコッリ[謝罪]

    長々と読んでいただきありがとうございました○┓ペコリン

    拍手[0回]

    PR

    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    非公開コメント
    [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]